タイ王国 ラーマ9 世
故プミポン・アドゥンヤデート国王陛下 忌追悼大法要

平成30 年10 月13 日
全世界仏教徒の聖地 「佛教之王堂」念佛宗 総本山

平成28 年10 月13 日に崩御された、タイ王国の国父として国民から慕われた、ラーマ九世故プミポン・アドゥンヤデート国王陛下を偲び、駐日タイ王国大使代理 ナルチャイ・ニンナート氏の御参列の下、数多の僧侶・尼僧・参列者が参集し、故陛下のシンボルカラー「黄」の花で荘厳された祭壇を前に、追悼大法要が盛大かつ厳粛に執り行われました。


「佛教之王堂」本堂 宮殿前 故プミポン国王陛下のシンボルカラー「黄」の花で荘厳された祭壇


荘厳なる本堂にて 故陛下の恩徳を偲ぶ


全国から 数多くの僧侶 尼僧 参列者が参集した


献花 駐日タイ王国 大使代理 ナルチャイ・ニンナート氏


式典に臨席される 駐日タイ王国大使代理 領事


数多くの参列者が御焼香をあげ 哀悼の意を表した

ページの先頭へ

123