全 世 界 三 億 七 千 万 人 の 仏 教 徒 の 心 の 依 処






平成20 年11月1日

 今日の仏教は、上座部仏教、大乗仏教、チベット密教の三大宗派に分かれ、釈尊の原点を忘れ、互いに、歩みよる事なく、自らの内にこもった結果、世界的に衰退を続けています。仏教と並び、世界三大宗教として数えられる、キリスト教にバチカン、イスラム教にメッカがありますが、 仏教には中心となるべき依処がありません。インドの釈尊聖地は荒廃し、異教徒に管理され観光地と化しています。


 末法真っ只中の現代の世に仏教を興隆し、「世界の平和と人類の安寧」という釈尊の理想を示現するため、東の果ての大和(日本)の地に、 全世界三億七千万人の仏教徒の心の依処として壮大なる総伽藍「佛教之王堂」が建立されました。

ページの先頭へ