私たちは 何のために生まれたのでしょうか  私たちは 死んだらどこへ行くのでしょうか
真の幸福とは 何でしょうか


これらの問いに対する理を 明らかにしたものが 仏教です。


仏 教
釈尊(お釈迦様)の教えによれば 現世は思い通りにはならない
苦の世界であり そこには 真の幸福はない と説かれています。


【 人間最上の幸福

釈尊 曰く
 「よく自己を制し  清らかな行いをおさめ  四つの まことの道理(四諦)を
  さとりて ついに涅槃を  実現することを得れば 人間の幸福はこれに勝るものはない」
(小部経典  経 集  二、四 大吉祥経)


仏教が明かした 真の幸福とは「大涅槃」と呼ばれる『真の安心』を 得ることであり その人の一生が たとえ 
どのようなもので あったとしても 全ては 人生の最期に 
この『真の安心』を 得た姿で 生涯を終えられるかに かかっているのです。


「大涅槃」に向かう 第一歩は 「人の道」すなわち
 一、 父母の恩       
 二、 衆生の恩       
 三、 国王(社会)の恩   
 四、 三宝(仏・法・僧)の恩
の「四恩」に報いることです。


「人の道」を歩むことを教え「大涅槃」への縁を結ぶために建立されるのが 仏教寺院です。 
建物の造り一つ一つに 仏縁を結ぶ教えが込められています。


念佛宗 総本山「佛教之王堂」総伽藍は「大涅槃」を目指して 仏道を実践する
念佛宗檀信徒の 浄心を結集し 心の荒廃が著しい現代の世に
『精神文明の夜明け』を告げる 希望の灯火となることを 願って建立されました。


現世利益を廃し 観光寺院ではなく 釈尊が遺された 真の仏教の実践に 努める寺として
あらゆる人々に 心の安らぎを もたらすことを 理想として歩んでまいります。





概 要


総 本 山

名 称 念佛宗 三寶山 無量壽寺
所在地 兵庫県加東市上三草1136番地
電 話 0795-44-1800

総本山「佛教之王堂」を中心として北は北海道から、南は九州まで、日本全国に三十六の別院及び施設を有しています。
故タイ法王猊下 世界各国の仏教最高指導者 並びに
カンボジア王国 故ノロドム・シアヌーク国王陛下の御聖骨が お祀りされている寺院

本 尊

阿弥陀三尊 (阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩)

経 典

基 本  一 切 経
依 処  浄土三部経(無量壽経・観無量壽経・阿弥陀経)、父母恩重経

理 事 長

菱村 和彦(代表役員)
(初代理事長 武田誠三)

教 団 機 構

1.総本山、京・別格本山、九州本山
2.全国十教区
「北海道」「東北」「関東」「東海」「北陸」「京都」「奈良」「関西」「中国・四国」「九州」

活動内容

釈尊の教えに基づく実践活動
説法聴聞、輪読会、子供輪読会、日曜学校、林間学校、社会福祉活動、釈尊の聖地復興事業 、仏教興隆事業等