平成26年2月1日 





平成26年 2月1

 「世界佛教 最高の法王」佛教サミット最高顧問、故ソムデット・プラ・ニャナサンバラ法王猊下の百箇日大法要を、日本国 念佛宗無量壽寺 総本山「佛教之王堂」、並びに、念佛宗 福井別院において、日本全国より1,000名を超える念佛宗の僧侶・尼僧の代表が参集し、荘厳な中にも厳粛なる格式をもって、衷心より勤修させて頂きました。今後、故ソムデット・プラ・ニャナサンバラ法王猊下の御遺徳を偲び、仏教興隆、及び、世界平和に尽くされた猊下の御功績を讃えるため、念佛宗の一大行事として、回忌を追って、永久に、猊下の追悼大法要を執り行います。

ページの先頭へ